大日本茶道協会は、流派に拘わらず 一服の茶を通して和敬の精神を表現する茶道本来の精神を広めるべく活動している茶道会でございます。大日本茶道協会トップ用ヘッダー:おもてなしの作法‥日本の心 大日本茶道協会の椿マークとロゴ 黒棗と茶杓のイメージ画像
trans
buttonbar
trans
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:MENUタイトル  茶器仕服と緒
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:ホーム
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会会長挨拶
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会理事長挨拶
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会の概要
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会のご紹介
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会の特長
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会風是庵
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会風是庵とは
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会風是庵会員専用ページ
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会立礼(りつれい)点前のご紹介
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会教場ご案内
大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会お問合せ



大日本茶道協会サイトメニュー用画像:大日本茶道協会レポート


  2017.2.05  
  原ノ町支部 初釜  
  2017.1.27  
  東京支部初釜  
  2017.1.22  
  大日本茶道協会 新年会  
  2016.12.08  
  おもてなし塾・一流になる茶の道  
  2016.11.06  
  原ノ町支部 秋季錬成大会  
  2016.10.29  
  船橋支部 昇伝審査会  
  2016.10.16  
  原ノ町支部 文化祭  
  2016.09.25  
  東京支部 昇伝審査会  
  2016.09.25  
  原ノ町支部 昇伝審査会  
  2016.07.14  
  原ノ町支部 理事研究会  
  2016.06.05  
  原ノ町支部 春季錬成大会  
  2016.05.22  
  「原ノ町支部 指南披露茶会」レポート  
  2016.02.07  
  「原ノ町支部 永年功労賞表彰、看板授与式」レポート  
  2016.01.24  
  「船橋支部 新年会 永年功労者表彰式 免状授与式」レポート  
  2016.01.22  
  「東京支部 初釜」レポート  
  2016.01.17  
  「東京支部 新年会」レポート  





     
 

大日本茶道協会は

 
 

流派に拘わらず 一服の茶を通して和敬の精神を表現する茶道本来の精神を広めるべく活動している茶道会でございます。

 

大日本茶道協会の理念である「何流とよらで真理をたどるのみ 耳でみるまで松風のとも(流祖新沼椿渓先生作)」の掛け軸画像
trans
何流と倚らで真理を辿るのみ
耳で視るまで松風のとも
 (流祖 新沼椿渓先生 作)
 
trans






区切り画像
         
trans       trans
trans タイトル おもてなしの作法…日本の心 イメージ画像:薄茶茶わん      
trans      
trans      
trans      
trans   大日本茶道協会  
trans  

おもてなしの作法…日本の心

 
trans        
trans trans trans trans trans
  今日、日本茶道の発展はまことに目覚ましいものがありますが、従来茶道については一般に一部の閑人、また好事家の習い事のように誤解され、また一方では名器珍宝を用いて道具にのみ重点を置き、心身一如の鍛練が忘れられている為、茶道とは窮屈で近づき難いもの、日常生活とは凡そ縁遠きもののように考えられております。
大日本茶道協会は、いたずらに流儀や形式に捉われる事なく、家元制度の因習から脱却し、日本人として誰しもが心得おくべき作法の根本たる茶道を最も現代の生活に適応性をもたせ、本会特有の指導法をもってその育成に当たり、些かなりとも日本文化の向上に貢献することを念じてやまないものであります。
 
      (当HP大日本茶道協会の概要頁"趣意書"より)  
         
         
         
      大日本茶道協会トップ用イメージ画像:お茶をいただく着物の若い会員女性  
         

区切り画像
trans        
trans    
trans 大日本茶道協会の立礼(りつれい)点前  
trans        
trans trans trans trans trans
 

大日本茶道協会の立礼(りつれい)点前は、今後ますます進みゆく海外との文化交流に、日々西洋化してゆく国内の生活様式に、最も適応した茶道のお点前のひとつでございます。
従来畳の上に坐して取り扱われます茶具をテーブルの上に据え、客を椅子に招じ、主人は初めから終わりまで立ったまま心のこもったお点前で客をもてなします。
外国の生活文化になじんだ方々にもゆったりと一服のお茶を楽しんでいただけることでしょう。

大日本茶道協会は茶道の根本精神は守りながらも、グローバル化した現代社会に対応しうる茶道の研究をこれからも進めてまいります。

 
      (当HP大日本茶道協会の"立礼点前ご紹介頁"より)  
         
         
         
      立礼点前の画像  
         


 
trans
 
大日本茶道協会フッター画像:大日本茶道協会の椿マークとロゴ



ホーム頁へ 会長挨拶頁へ 理事長挨拶頁へ 大日本茶道協会概要頁へ 風是庵頁へ 立礼点前紹介頁へ お問合せ頁へ 大日本茶道協会教場ご案内頁へ 「第3回日本茶テイスティング+和菓子」レポート頁へ